Fun fasting!(3)〜酵素について〜

Fun fastingの3回目は酵素についてです。

酵素ドリンクではなく、体内酵素や、食物酵素のことです。僕はファスティングを実際に行う上で、ある程度の知識があるかないかは大変重要だと思います。慣れないうちの若干のキツさも少し知識があれば、メカニズム的に体に与える効果をより実感出来るし、期待も持てるからです。

知識がなくてやると効果も半減しやすいですよ!

気持ち的にも負けやすいかもです(笑)

では、酵素とはどんなものなんでしょう?

酵素は私たちの体の中に存在し、食べ物の消化、吸収を助けたり、ホルモンや新陳代謝の活動を行います。人間が生きていく上で欠かせないものです。

栄養学からみた酵素研究の第一人者は、アメリカの医学者エドワード・ハウエル博士です。ハウエル博士は1985年に「酵素栄養学」という本で酵素と食事、健康について詳しく書いています。現在でも多くの酵素に関する本や学説に影響を与えているようです。

人間の寿命と関係する酵素

人間は生まれながら体の中に酵素を持っています(体内酵素)。酵素は一生の中で生産量が決まっていて、酵素を使い切った時に寿命が終わると言われています。ですので、この体内酵素をいかに上手く使うことが出来るかが大切になってきます。お金も大事ですけど酵素貯金はもっと大事ですね〜

酵素をたくさん使う行為とは?

生きていく上で酵素を一番使う行為が「消化」といわれています。

酵素は寿命と大きく関わるため、この「消化」をどれだけ真剣に考えるかで寿命も変わるといっても過言ではないんですね。

しかし「何を食べるか食べたいか」は真剣に考えても(笑)?

なかなか「消化」ってそれほど真剣には考えてないですよね。

酵素の特徴

酵素の種類は現在約20,000種類以上と言われています。(2013/4月現在)

人の体で働く酵素は消化酵素と代謝酵素の二つです。←ここ大事です。

また、たくさんのビタミンやミネラルを摂取しても酵素がなければ十分に働けませんし、酵素の働きもビタミンやミネラルを必要とします。

消化酵素とは

食べたものを吸収しやすいように分解するための酵素です。有名なとこではデンプンを分解するアミラーゼ、タンパク質の分解はプロテアーゼ、脂肪の分解にはリパーゼという酵素が働きます。それぞれの酵素にそれぞれの役割があるんですねー

代謝酵素とは

代謝酵素の働きは主に4つあります。

⑴新陳代謝・・・吸収された栄養素を各細胞に届け有効に働く手助けをする。

⑵デトックス・・・毒素を汗や尿の中に排出します。有害物質の除去にも。

⑶自然治癒力・・・体の悪い部分を修復し病気を治す力を高める。

⑷免疫力・・・ウイルスなどから体を守る。

この代謝酵素がすごく大事なんです!!

食物酵素

食物そのものに入っている酵素。酵素は熱に弱いので加熱をしていない生の野菜や肉、魚や、発酵食品などです。食物酵素の働きは「事前消化」にあります。ですから「消化酵素」のムダ使いを避けてくれますので積極的に摂取したいものです。

酵素は美容とも関係が深い!

やっと美容の話ができます・・・笑

酵素の働きは、肌の状態ととても関係が深いことがわかっています。

便秘をしたり体調を壊したりすると肌が荒れることがあると思います。

肌が荒れるのは一般的に外からの刺激が多いと思われ、化粧品などでどうにかしたいと思っている人も多いですが、本当は体の中からキレイにしていくことも合わせて考えていく必要があります。特に吹き出物に関しては腸内環境が悪く栄養素が十分に吸収されなかったり、便秘が原因で起こるものも多いため、まずは腸内環境を整えることで解消することが出来るお肌のトラブルなのです。

さて、では簡単なまとめをしてみます。

体内酵素の中でも消費の激しい消化酵素を出来るだけ温存して、その分、代謝酵素に回して身体中の不具合や肌などを細胞レベルで是正してもらうことが健康にも美容にも本当に大切なんですね!

そのためにもファスティングは唯一無二のメッソッドだと思います。

みなさんもファスティングで腸内環境を整えて

「腸〜美人!」を目指しましょう!

 

それでは、ファスティング2日目の僕の体重です。

2/2 → 66.9kg(ー0.25kg)です。

2日目にしては若干微妙な結果だし・・・笑

 

では、最後に賢者の言葉を・・・

『満腹が原因の病気は空腹によって治る』

 

この格言は、またもや医聖ヒポクラテスです。

Hippocrates_rubens

ヒポクラテスはもはや数々の格言・名言を残していますので

この際シリーズ化することに決めました!

 

(社)分子整合医学美容食育協会ファスティングマイスター検定より一部引用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>