Fun fasting!(4)〜ファスティングが体に起こすこと〜

では今回は「ファスティングが体に起こすこと」を具体的に書きます。 1、『お腹がグーグー!』 これはファスティングでなくとも日常から起こりますよねー笑 何も食べ物が流れてこなければ、小腸は「モチリン」という消化ホルモンを出します。このホルモンは胃を収縮させることによって、まだ胃に残っているかもしれない食べ物を小腸に送り込ませようとしています。これを空腹期収縮といってお腹グーグーの正体なんですね!にしても「モチリン」って可愛い名前ですねー。今度からお腹が「グーグー」鳴ったら「お!モチリンが騒いでるな・・」と思って下さい。ちょっと空腹も楽しくなりますよー 2、『若返りスタート!』 モチリンで胃を絞り出しても、何も食べ物が流れてこなければ、空っぽの状態に気づいた胃袋から「グレリン」というホルモンが出ます、別にグレリンはぐれているからグレリンなわけではなく、語源は英語の「grow」つまり成長です!「グレリン」は脳(視床下部)に働いて食欲を出させるのが仕事です。そして同時に脳(下垂体)に働き成長ホルモンを分泌させます!この成長ホルモンこそまたの名を『若返りホルモン』と呼ばれ、まさにどんどん魅力的に若返っていきます!若返りですよ?なんと素敵な言葉でしょう! 3、『サーチュイン遺伝子がON!』 サーチュイン遺伝子は「延命遺伝子」又は「長寿遺伝子」とも呼ばれ、空腹の状態で活性し、体中の遺伝子をこのサーチュイン遺伝子がみるみるスキャンしてくれて、傷ついているところをドンドン修復していってくれます。頑張れサーチュイン! 4、『内臓脂肪燃焼!』 どんなに運動をしても優先的に使われるのは筋肉内のグリコーゲンという糖ばかりで、なかなか燃えない内臓脂肪ですが、ファスティングではグリコーゲンを使った後に燃え始めます(ファスティングから2~3日後と言われています)。しかもその時に脂肪細胞から奇跡のホルモンが分泌されます。それが「アディポネクチン」です。アディポネクチンは体中の血管を大掃除して体を若返らせてくれます!(またもや若返り・・) 5、『脂肪毒が放出!』 脂肪細胞の中にはウイルスや有害なサイトカイン(細胞間情報伝達分子)があります。代表的なものとして①アルファ(糖尿病になりやすい)②アンギョーテンシノーゲン(高血圧になる)③パイウオン(血栓ができる)などがあります。これらがファスティングにより脂肪細胞から出て尿や便として排出されます。 6、『デトックス!』 日常、体内酵素の80%は消化に使われていますがファスティング中は消化酵素を使わないので代謝酵素にエネルギーを使うことが出来ます。代謝酵素の働きによって細胞内に入ってしまっていた有害ミネラルを尿などにして排泄します。 7、『腸内環境のリセットと免疫力アップ!』 腸は栄養を吸収するところです。植物に例えると根の部分にあたりますので健康の要です。腸には悪玉菌、善玉菌、日和見菌などを合わせて約100兆個の腸内細菌がいますが、3日ファスティングをすると約1000万個に減ります(ですので回復食が非常に大事です・後述)。それに日常生活では排泄されづらい宿便が排泄され腸内がリセットされます。その関係で腸内環境が整えられ免疫力が上がります。 8、『血液サラサラ!』 回復食で善玉菌のエサになる乳酸菌などを摂ることでリセットされた腸内環境が劇的に改善されます。注意が必要なのはここで悪玉菌を増やしてしまう動物性タンパク質の多い食事を摂ると、腸内環境は悪くなりリバウンドの原因となります。食物繊維や酵素の多い食事を摂ることで宿便がさらに排泄され血液がサラサラになり、血液が運ぶ酸素と栄養が細い毛細血管をスルスル通って体の隅々まで届き細胞がどんどん元気になります。 後は他にも、細胞の修復をしたり肺をきれいにしたりと、数え上げたらキリがないほどの利点がファスティングにはあります。 みなさんもぜひファスティング体験しましょう! ところで、このコラムを書いているこの瞬間、僕自身ファスティング3日目です。 で、今回のファスティングでも色々と試してるんですけど、実は昨日「大腸と胃の検査」をしたのです。カメラを飲んだり入れられたりする検査ですね。ちなみに例年この時期ぐらいに検査はしているので、初の試みで今回はファスティング2日目に組み込んでみました。 検査のために2リットルの下剤を朝から飲みますし、胃と腸もキレイになってることだし! ファスティングの前半に最適やなって思いまして・・・。 そしたらですよ、 もおー具合が悪いのなんの(笑) おかげさまで昨日は夕方から夜中まで体をくの字にしてベッドでマジ寝してました。 おそらく思うに検査自体は大丈夫なんですが、胃カメラの前になにか薬を飲まされまして・・・ それやと思います。 前日絶食からの、検査終わってからも何も食べないわけですから、薬を吸収しすぎなんかな? ちょっと意識朦朧としましたよ・・・。 今は大丈夫ですけど。 色々と試してみるのも面白いのですが、とてもみなさんにはおすすめしません(笑) てなわけで、今朝の体重です。 2/3 → 65.2Kg 前日からの(ー1.7Kg)でスタートからは(-1.95Kg)です! ちょっとずつですね。 では、最後に賢者の格言です・・・。 もちろんヒポクラテスシリーズです 。

 

Hippocrates_rubens

『汝の食事を薬とし、汝の薬は食事とせよ』 今回の格言は栄養学的なお言葉ですね。相変わらず深いです。 (社)分子整合医学美容食育協会ファスティングマイスター検定テキストより一部引用。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>