Fun fasting!(6)〜ファスティング5日目停滞期〜

いよいよファスティングも五日目に入りました。

さて気になる体重ですが、

昨日の段階で64.2Kgとスタート時(67.15Kg)より

四日目で−2.95Kgとそこそこ順調に来ています。

その流れでの五日目の朝。

体重は・・・?

64.4Kg!

・・・増えてるし(笑)

実はこれ、前にも経験済みなのですが、

いわゆる停滞期と呼ばれるやつです。

てか、停滞いうより増えとるし・・笑

しかし、ファスティング効果が停滞する時期は必ずあるんですね。

そもそも、初めにドカッと痩せる理由は、

体内の余分な水分や老廃物などが排出されるためです。

そして、体が健康的で非常〜に軽〜くなります。

しかし、その後は余分な水分や老廃物があまりないので、

大幅な減量は見込めないのです。

しかし、ここからが大事なんです。

この停滞期の次に、本格的な脂肪燃焼の準備を始めます。

ですから、停滞期はむしろ喜ばしいことなんです。

おそらく明日からは微量な体重減少があります。

でも、その多くは脂肪燃焼によるものなので

体重はそれほど変わらずとも、

日々、お腹周りなどの見た目がどんどん変わってきます。

これは、筋肉と脂肪の比重が違うことが原因です。

このコラムでは分かりやすいように体重を一つの指標にしていますが

本来は体重よりも「見た目」が重要ですよね!

そーです。引き締まったBODYです(笑)

ですので、この停滞期が来たとしても喜んで

体重の増減よりも、見た目を意識してもらうと良いですね!

後、言われていることなんですが、停滞期は急に減ってしまった今の体重を

「むしろ普通なんだよ!」

って、体に対して前向きに?上書きをさせる意味もあるらしいのです。

これこそまさに飢餓時代より受け継ぐ生き残りのための遺伝子(笑)

要はリバウンドしにくくなるという証なのです。

喜んで停滞期を受け入れましょう!!

 

では、最後に賢者の格言を・・・

『人間がありのまま、自然体で自然の中で生活すれば120歳まで生きられる』

 

またもや、ヒポクラテス様ですが

Hippocrates_rubens

120歳ですか・・・笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>